Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員サポート

So-net 光の接続ができない

※ 2018 年 7 月 1 日より、So-net 光 コラボレーションは「So-net 光」に名称を変更いたしました。
「So-net 光 コラボレーション」名称変更のお知らせ

【注意】
障害発生時や、メンテナンス実施中の場合インターネットにつながらないことがあります。


下記のページより障害・メンテナンス情報をご確認いただき、ご利用の回線が該当する場合には障害の復旧やメンテナンスの終了後に通信機器の再起動をおこない、再度接続をお試しください。

So-net 障害・メンテナンス情報
NTT東日本 サービス 工事故障情報
NTT西日本 工事・故障情報

接続ができない

インターネット接続ができない際は、下記の手順をお試しください。

1/4 契約状況の確認

下記に該当するかをご確認をください。
該当する項目の「+」を選択いただくと内容が表示されます

該当しない場合は、「2/4 通信機器の再起動」へ進んでください。

回線開通前や開通直後に接続ができない場合

インターネット回線の開通状況をご確認ください。
開通時期は So-net からお送りする『「So-net 光」に関するご連絡 』(圧着はがき) に記載の「ご利用開始日」からご確認いただけます。
「ご利用開始日」以前に設定を行っても、正常に接続できない場合があるため、「ご利用開始日」以降に接続設定をおこなってください。
インターネット回線の開通状況は下記からもご確認いただけます。
回線の開通進捗の確認


<『「So-net 光」に関するご連絡 』のサンプル>
詳細は、下記の画像を選択するとご確認いただけます。

無線 LAN 接続をご利用の場合

下記から、該当の項目へ進んでください。

<無線 LAN 接続がご利用いただけない場合>
下記をご参照ください。
無線 LAN 接続ができない

<有線 LAN/ 無線 LAN 両方の接続がご利用いただけない場合>
下記をご参照ください。
2/4 通信機器の再起動

「v6プラス」をご利用の場合

本ページは「v6プラス」をご利用いただいていない方を対象としたトラブル解決となります。
「v6プラス」をご利用の場合は、下記をご参照ください。
「v6プラス」の接続ができない

「v6プラス」の詳細は下記をご参照ください。
「v6プラス」:So-net (ソネット)

「固定IP割り当てサービス」をご利用の場合

「固定IP割り当てサービス」は専用の「ユーザー ID」を使用してインターネット接続を行っています。
下記を参照のうえ、So-net 接続用 ID でインターネット接続が利用できるかお試しください。
So-net 光の接続設定方法を知りたい

「固定IP割り当てサービス」の接続のみご利用いただけない場合は、下記をご参照ください。
So-net 光 / So-net 光 with フレッツ S / So-net 光 with フレッツ / フレッツ光で固定IP割り当てサービスで接続ができない

「固定IP割り当てサービス」については下記をご参照ください。
固定IP割り当てサービス「ご利用方法」

2/4 通信機器の再起動

通信機器の再起動 (電源の入れ直し) を行うことで、接続が可能となる場合があります。
手順については下記をご参照ください。
正しい配線状態となっているか、あわせてご確認ください

1. パソコンや通信機器類の電源を切り (下記画像「1」→「2」→「3」の順番) 、5分ほどお待ち下さい
2. 通信機器の電源を入れなおす (下記画像「3」→「2」→「1」の順番)
3. インターネット接続をお試しください
※ ご契約状況により、通信機器が 1 台 (下記画像の「2」と「3」が一体型のもの) の場合があります
通信機器の電源の入れ直しは下記の方法となります。
 ・電源を切る方法:通信機器の電源コードを直接コンセンから抜く
 ・電源を入れる方法:通信機器の電源コードをコンセントに差し込む



<通信機器接続の例>

3/4 通信機器の確認

通信機器のランプ状態を確認することで、トラブルの原因と解決策が確認できる場合があります。
以下は、通信機器のランプ状態によるトラブルの原因と対処方法の例となります。
※ 通信機器が 2 台ある場合は、2 台ともランプ状態を確認してください
※ ご利用機器とランプ名などが異なる場合は、ご利用機器の取扱説明書などでご確認ください


<通信機器のランプ例>

ランプ状態 原因 対処法
■前面
電源ランプ
(POWER ランプ)
消灯 通信機器の電源が入っていません 通信機器の接続状態をご確認ください
(電源ケーブルが抜けていないか等)
アラームランプ
(ALARM ランプ)
赤点灯 通信機器の装置故障です 通信機器の再起動を行ってください
2/4 通信機器の再起動」をご参照ください
PPPランプ ※1 消灯 認証エラーが発生し、オフライン状態です インターネット接続設定をご確認ください
(So-net 接続用 ID / パスワードが正しく設定されているかなど)
OS (利用環境) の接続設定について知りたい
光回線 /VDSLランプ 消灯 光回線が利用できません 通信機器に接続されている、各ケーブルの接続状態をご確認ください
■背面
ACT/LINK ランプ 消灯 下記の可能性が考えられます
・LAN ケーブルが正常に接続されていない
・LAN ポートの故障
LAN ケーブルの接続状況をご確認ください
(他のLANケーブル接続口への差し替えなど)
正常に接続できている場合は、パソコンの電源を切った状態でも点灯します

※1 「PPPランプ」はご利用機器によっては、存在しない場合があります。

4/4 上記で改善しない場合

これまでの手順で状況が改善されない場合、状況に応じて下記をご参照ください。
該当する項目の「+」を選択いただくと内容が表示されます

インターネット接続はできるが、Web ページの表示に時間がかかる場合

インターネット接続はできるようになったが、Web ページの表示までに時間がかかるなど、回線速度が遅い場合は、下記をご参照ください。
So-net 光 / So-net for ドコモ光 / So-net 光 with フレッツ S / フレッツ光 / Bフレッツの速度がでない

また、「v6プラス」を適用することで速度低下が改善する可能性がございます。
サービスの詳細については下記のページをご確認ください。
「v6プラス」:So-net (ソネット)

インターネット接続ができない場合 (症状が改善しない場合)

下記のページより、So-net サポートデスクへお問い合わせください。
(メールでもお問い合わせいただけます)
※ お客さまの状況により「So-net 安心サポート」(有償サポート) をご案内させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。So-net 安心サポートについて詳しくは こちら よりご確認ください
会員サポート:お問い合わせ

【参考】ルーターの修理対応が必要となった場合

ご利用中のルータに問題が認められなかった場合、下記の流れでソネットから NTT へ故障対応を依頼します。
NTT が有償での修理対応を判断した場合、お客さまに修理費用をご請求させて頂きます。

< NTT 故障対応依頼への流れ>
1.ソネットにて症状確認
2.ソネットから NTT へ故障対応依頼
3.NTT 修理担当からお客さまへご連絡
4.NTT で故障対応

■工事費用について
代表的な費用であり修理内容によって費用が異なります。

<有償修理の例>

■NTT東日本

故障内容 故障個所 概算額
ルーター (レンタル機器) に水を掛けてしまった/
高い所から落としてしまいルータが壊れてしまった
ルーター (レンタル機器) 約 27,500 円
ルーター (レンタル機器) と光ローゼット間の
光ケーブル (曲げフリーコード) を引っかけて切れた/
曲げ折れてしまった
光ケーブル (曲げフリーコード) 約 12,500 円
ルーター (レンタル機器) と光ローゼット間の
光ケーブル (曲げフリーコード) を引っかけてしまい光ローゼットが破損した
屋内配線 約 22,500 円

■NTT西日本

故障内容 故障個所 概算額
ルーター (レンタル機器) に水をかけてしまった/
高いところから落とした等
レンタル機器 約 27,500 円
庭作業等の際に光ケーブル引込線を傷つけてしまった等 光引込線 約 32,500 円
家具を移動した際に引っ掛けて光ケーブル
(曲げフリーコード) を切ってしまった等
屋内配線 約 27,500 円

<無償修理の例>

故障内容
自然災害 (雷雨、暴風雨など天候等発生後、サービス利用できなくなった等)
自然故障 (お客様の使用方法に原因のない故障。経年劣化による故障)

<参考情報>

光ローゼット 光ケーブル (曲げフリーコード)
お客様宅内に引き込まれた光ケーブルの先端に、接続用端子を取り付けるための箱 光ローゼットからONUをつなげる光ケーブル

よりよいサービスのためご協力ください

この回答は役に立ちましたか?

はい いいえ

モモにお気軽に
ご質問ください。

  • 入力例:料金を確認したい
  • 個人情報は入力しないようお願いいたします。

オペレーターとチャットで解決

隠す
閉じる

サポート

個人のみ 受付時間 9:00~18:00