Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員サポート

「v6プラス」の接続ができない

「v6プラス」が利用できない

※ So-net v6プラス対応ルーターをご利用の場合は、下記ページをご参照ください。
So-net v6プラス対応ルーター (Aterm WG1200HS3) の接続ができない
So-net v6プラス対応ルーター (WN-AX1167GR2) の接続ができない

1 / 3 障害・メンテナンス情報の確認

下記のページより障害・メンテナンス情報をご確認いただき、該当する場合には障害の復旧やメンテナンスの終了をお待ちいただき、再度接続をお試しください。
障害・メンテナンス情報
[NTT東日本]サービス 工事故障情報
[NTT西日本]工事・故障情報

2 / 3 ご利用状況の確認

「v6プラス」の開通状況は下記のページで行うことができます。
ページ内に表示される項目から「プロバイダー」をご確認ください。

「IPv6通信速度設定」:http://www.so-net.ne.jp/support/mbr/catalog/ipv6/speedcheck.html

IPv4接続情報の「プロバイダー」 IPv6接続情報の「プロバイダー」 IPoEの開通状態
A 日本ネットワークイネイブラー(JPNE) 日本ネットワークイネイブラー(JPNE) 「v6プラス」において、IPoE方式でIPv4通信が利用中です
「v6プラス」において、IPoE方式でIPv6通信が利用中です
B So-net 日本ネットワークイネイブラー(JPNE) PPPoE方式でIPv4通信が利用中です
「v6プラス」において、IPoE方式でIPv6通信が利用中です
C So-net インターネットマルチフィード PPPoE方式でIPv4通信が利用中です
「IPoE(IPv6) オプション」において、IPoE方式でIPv6通信が利用中です
D So-net So-net PPPoE方式でIPv4通信が利用中です
PPPoE方式でIPv6通信が利用中です
E So-net なし PPPoE方式でIPv4通信が利用中です
IPv6通信が利用できません
F 「IPv6通信速度設定」ページに接続ができない

3 / 3 各状況別の対処方法

ステップ 2 で確認したアルファベットの項目をご確認いただき、ご対応ください。

Aの場合

「v6プラス」ご利用中です

Bの場合

IPoE方式でのIPv6通信はすでにご利用中のため、このままお使いいただいても問題ございません。
IPoE方式でのIPv4通信を利用する場合は、以下をご確認ください。

・「v6プラス」対応機器の利用に関する確認
IPoE方式でIPv4通信をご利用いただくためには「v6プラス」対応機器が必要です。
「v6プラス」対応機器については下記をご参照ください。
「v6プラス」 | So-net (ソネット)

「v6プラス」対応ホームゲートウェイの場合は IPoE方式での IPv4通信がご利用可能となるまで 1 日程度お時間がかかる場合がございます。

「v6プラス」対応ホームゲートウェイへの交換や申し込みを後からおこなった場合、タイミングによっては IPoE方式での IPv4通信は利用可能となりません。
その場合は「v6プラス」の解約/再申し込みが必要となります。
新たに利用するホームゲートウェイを接続し 1 日経過後にお試しいただいても IPoE方式での IPv4通信が利用できない場合は、「v6プラス」の解約/再申し込みが必要となります。
「v6プラス」の再申し込みをおこなう場合は、解約手続き完了後、So-net メールアドレス宛に『【So-net】「v6プラス」解約のご連絡』が送られますのでメール受信後 1 日以上経過してから 「v6プラス」の申し込み手続きをおこなってください。
手続きの詳細については、下記をご参照ください。
「v6プラス」の各種手続きをしたい

下記のページ内のステップ 4 / 4 「高度な設定」から「IPv4 ON/OFF設定」の「機能停止」にチェックが外れた状態にしてください。

「v6プラス」 (IPoE方式でのIPv4通信) を無効にする (または有効にする) 方法を知りたい

市販の「v6プラス」対応ブロードバンドルーターをご利用の場合は、IPoE方式でIPv4通信設定がされているかどうか機器メーカーへお問い合わせください。
So-net 光 電話等の解約に伴い、機器をホームゲートウェイから「v6プラス」対応のブロードバンドルーターへ変更された場合は、解約情報の移行に約 1 か月程度かかるためその期間は IPoE方式での IPv4通信はご利用いただけません。
また、ご利用のためには期間経過後に「v6プラス」の解約/再申し込みが必要となります。

・機器の再起動
通信機器 (ホームゲートウェイやブロードバンドルーターなど) の電源を入れ直し、
再起動させることで接続が可能となる場合がありますのでお試しください。
一旦、通信機器、パソコンの電源をすべて切り、5 分ほどしてから通信機器の電源を入れ、その後パソコンを起動して接続をお試しください。

・問い合わせ (サポートデスク)
ステップ 1 ~ 3 までをご確認いただいても状況が改善されない場合には、下記の So-net サポートデスクへお問い合わせください。

※ ご利用のパソコンの状況などにより「So-net 安心サポート」(有償のサポートサービス) をご案内させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。So-net 安心サポートについて詳しくは こちら よりご確認ください。

So-net サポートデスクへのお問い合わせ

Cの場合

「IPoE(IPv6) オプション」をご利用中です。
「v6プラス」をご利用いただくためには「IPoE(IPv6) オプション」解約後、「v6プラス」をお申し込みいただく必要がごさいます。
詳細は下記のページをご参照ください。
「v6プラス」 | So-net (ソネット)

D・Eの場合

「IPoE(IPv6)オプション」「v6プラス」いずれもご利用可能な状況とはなっておりません。

「v6プラス」をお申し込み済みの場合、または「v6プラス」が自動で適用となっている場合は、
「【So-net】「v6プラス」お申し込み受付け完了のご連絡」というタイトルのメールが届きます。
その場合は、「【So-net】「v6プラス」ご利用開始のご案内」というタイトルのメールが届くまでお待ちください。

上記いずれのメールも届いていない場合は、「v6プラス」をお申し込みいただきご利用ください。
詳細は下記のページをご参照ください。
「v6プラス」 | So-net (ソネット)

※ 「【So-net】「v6プラス」お申し込み受付け完了のご連絡」のメールが届いてから 3 日以上経過しても、「v6プラス」がご利用いただけない場合は、お手続の処理が正常に進んでいない可能性がございます。
お手数ですが、サポートデスクへお問い合わせください。

So-net サポートデスクへのお問い合わせ

Fの場合

「IPv6通信速度設定」に接続できない場合は下記からご利用の接続コースを選択のうえ、
トラブル解決をお試しください。

So-net 光 with フレッツ S / フレッツ光 / B フレッツ

上記のページをご確認いただいても「IPv6通信速度設定」ページが表示できない場合、So-net サポートデスクへお問い合わせください。

よりよいサービスのためご協力ください

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

NURO 光 for マンション、nuroモバイルなどのサポートはこちら

お探しの回答は
見つかりましたか?

モモに聞いて疑問を解決!

  • 個人情報の入力はお控えください。
  • お困りことをLINEでかんたん解決
  • ご入会して間もないお客さまへやってほしい4つのこと
  • あなたにぴったりなコースへ コース変更ナビ
  • 24時間受付 テクニカルQAコミュニティ