Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員サポート

So-net v6プラス対応ルーター(WN-AX1167GR2)の接続設定方法を知りたい

ここではSo-net v6プラス対応ルーター (WN-AX1167GR2) の接続設定をご案内いたします。

So-net v6プラス対応ルーター (Aterm WG1200HS3) をご利用の場合は、下記をご参照ください。
ご利用の機種名は外箱を確認ください。
So-net v6プラス対応ルーター (Aterm WG1200HS3) の接続設定方法を知りたい

インターネットの接続設定 (初期設定)

1/3 配線をする

※配線方法の詳細につきましては、同梱の『セットアップガイド』にてご確認ください。
『セットアップガイド』は こちら からダウンロードすることもできます。
<参考>
WN-AX1167GR2 詳細ガイド | アイ・オー・データ機器(設置する)

■無線 LAN で接続する場合

【配線の手配】

  1. NTT レンタル機器の電源を切る
  2. 5 分ほど待ち NTT レンタル機器の電源を入れる
  3. NTT レンタル機器が起動したことを確認し、NTT レンタル機器とSo-net v6プラス対応ルーターを LANケーブルでつなぐ
  4. So-net v6プラス対応ルーターの電源を入れる

配線が完了したら、「2/3 無線 LAN 接続をする」へ進んでください。

■有線 LAN で接続する場合

【配線の手配】

  1. NTT レンタル機器の電源を切る
  2. 5分ほど待ち NTT レンタル機器の電源を入れる
  3. NTT レンタル機器が起動したことを確認し、NTT レンタル機器とSo-net v6プラス対応ルーターを LANケーブルでつなぐ
  4. So-net v6プラス対応ルーターの電源を入れる

配線が完了したら、「3/3 初期設定をする 」へ進んでください。

2/3 無線 LAN 接続をする

So-net v6プラス対応ルーター (WN-AX1167GR2) 添付の「無線LAN設定情報シート」にて SSID、暗号化キーを確認します。
SSIDはSo-net v6プラス対応ルーター底面にも記載しています。

・オーナー SSID (2.4G):IODATA-XXXXXX-2G
 または
・オーナー SSID (5G):IODATA-XXXXXX-5G
・暗号キー :xxxxxxxxxxxxx(初期値は13桁)※SSIDに挟まれた中央に記載。

パソコンやスマートフォン等の設定画面で上記いずれかの SSID を選択し、暗号化キーを入力します。
設定方法の詳細につきましては、下記のページをご確認ください。
無線 LAN (Wi-Fi) の接続設定方法を知りたい

無線 LAN 接続が完了したら、「3/3 初期設定をする」へ進んでください。

<参考>
WN-AX1167GR2 詳細ガイド | アイ・オー・データ機器(Wi-Fi接続する)

3/3 初期設定をする

Web ブラウザを開き、管理者パスワードの設定や、WiFiマモル機能、ネットフィルタリング機能の利用の有無を設定します。

■ユーザー名とパスワードを設定

【設定手順】

  1. Internet Explorer や Google Chrome などの Web ブラウザを開く
  2. 設定画面にログインするための[ユーザー名]と[パスワード]を入力し「次へ」を選択する

    ユーザー名およびパスワードは、半角英数字、半角スペースと下記の記号を使い、12文字以内で設定してください
    ! # $ % & ( ) * + - . / : ; = ? @ ] [ _ { } ̃

以上でユーザー名とパスワードの設定は完了です。

詳細につきましては、下記のページをご確認ください。
WN-AX1167GR2 詳細ガイド | アイ・オー・データ機器(初期設定をする)

■Wi-Fiマモル機能の利用有無

【利用する場合】

  1. 接続を許可する管理端末の任意の名前を設定する
  2. 「利用する」を選択する

【利用しない場合】

  1. 「利用しない」を選択する

詳細につきましては、下記のページをご確認ください。
WN-AX1167GR2 詳細ガイド | アイ・オー・データ機器(初期設定をする)

■ネットフィルタリング機能の利用有無

【利用する場合】

  1. 利用約款を確認のうえ、「同意する」にチェックを入れる
  2. 「全体制限」で制限レベルを選択する

    端末ごとに制限レベルを設定をする場合は、「制限しない」を選択してください。初期設定完了後、個別設定をおこなってください。

  3. 「利用する」を選択する

【利用しない場合】

  1. 「利用しない」を選択する

■設定の確認

  1. 設定内容を確認し、間違いがなければ「設定」を選択する

    ※ 上記は、設定内容を下記のように設定した場合の表記です。

    • ログインユーザ名を「user」
    • (ログインパスワードは、セキュリティ保護のため、パスワードは ( ● ) で表示されます。)
    • Wi-Fiマモル機能を「利用する」
    • ネットフィルタリング機能を「安全コース」で「利用する」を選択する
  2. 設定が反映されるまでしばらく待ちます

  3. 残り時間が 0 秒になった後、Web ブラウザを閉じてそのまま約 2 分待つ(回線を自動判別します)
  4. Web ブラウザを開き、設定されているトップページが表示されるか確認する

設定されているトップページが表示された場合は、以上で設定完了です。

詳細につきましては、下記のページをご確認ください。
WN-AX1167GR2 詳細ガイド | アイ・オー・データ機器(初期設定をする)

トップページが表示されず、「かんたん接続」ボタンのある画面が表示された場合は「v6プラス」がご利用中となっていない可能性があります。
「v6プラス」のご利用開始まで、下記に従って設定をおこなってください。
「v6プラス」のご利用・お申込み状況については下記をご参照ください。
「v6プラス」が利用できているか確認する方法を知りたい

「v6プラス」の利用開始に伴い『【So-net】「v6プラス」ご利用開始のご案内』というメールがSo-net のメールアドレス宛へ送信されます。
メールを受信後に下記をご参照のうえ、インターネット接続方法を「v6プラス、IPv6オプションなど」へ変更してください。
WN-AX1167GR2 詳細ガイド | アイ・オー・データ機器(【参考】IPv6インターネット接続方法)

■「かんたん接続」ボタンのある画面が表示された場合

  1. 「かんたん接続」を選択する

  2. ユーザーIDと接続パスワードの入力画面で「フレッツシリーズ」にチェックを入れ接続用ID、接続用パスワードを入力するし「次へ」を選択する

  3. ユーザーID:[接続用ID] を入力 例) taro_s@aa2.so-net.ne.jp
    接続パスワード: [接続用パスワード] を入力

    ※ [接続用ID] または [接続用パスワード] がご不明な場合には、下記ページをご参照ください。
    接続用ID / 接続用パスワードについて

以上で初期設定は完了です。

設定画面の開き方 (Magical Finderについて)

Magical Finderとは
I-O DATA製の機器を探したり、設定画面を開いたりすることができる無料のツールです。

設定画面は「Magical Finder」 (無料) をダウンロードし、インストールして利用します。

【設定画面の開き方】

光 電話ルーターをご利用の場合 (APモードへ切り替え)

APモードとは
ルーター機能を無効にして、無線 (Wi-Fi) の接続機能だけ有効にしたモードを AP(アクセスポイント) モードといいます。
ルーター機能とは
複数の端末にインターネット回線を接続する機能です。

光 電話ルーターをご利用の場合、インターネットに接続できない場合があります。
その際は以下のAPモードへの切り替えを行ってください。

【設定手順】

  1. ルーターの設定画面を開く
  2. 「インターネット」メニューを開く
  3. 「APモード」を選択し「設定」をクリック
  4. Web ブラウザを開き、設定されているトップページが表示されるか確認する

設定されているトップページが表示された場合は、以上で設定完了です。

PPPoE 接続設定をする場合 (「v6プラス」を利用しない接続)

PPPoE接続とは
「接続用ID」と「接続用パスワード」を使用してインターネットにつなぐ方法です。

初期設定のとき

PPPoE 接続の場合、初期設定時に「かんたん接続」の設定画面が表示されます。

【設定手順】

  1. 「かんたん接続」を選択する
  2. ユーザーIDと接続パスワードの入力画面で「フレッツシリーズ」にチェックを入れ接続用ID、接続用パスワードを入力し「次へ」を選択する

    ユーザーID:[接続用ID] を入力 例) taro_s@aa2.so-net.ne.jp
    接続パスワード: [接続用パスワード] を入力
    ※ [接続用ID] または [接続用パスワード] がご不明な場合には、下記ページをご参照ください。
    接続用ID / 接続用パスワードについて

以上で、設定完了です。

動作モード変更

初期設定完了後、 PPPoE認証に動作モードを変更する場合は、以下の手順の設定をしてください。

【設定手順】

  1. ルーターの設定画面を開く
  2. 「インターネット」メニューを開く
  3. 「PPPoE認証」を選択します
  4. 「フレッツシリーズ」にチェックを入れ接続用ID、接続用パスワードを入力します
  5. ユーザーID:[接続用ID] を入力 例) taro_s@aa2.so-net.ne.jp、フレッツシリーズをチェックする
    接続パスワード: [接続用パスワード] を入力
    ※ [接続用ID] または [接続用パスワード] がご不明な場合には、下記ページをご参照ください。
    接続用ID / 接続用パスワードについて

  6. 設定をクリックします。
  7. 設定が反映されるまで、しばらくお待ちください。
  8. 設定が完了したら、インターネットに接続できることをご確認ください。

別端末をWi-Fi接続する場合 (Wi-Fiマモル機能の設定)

Wi-Fiマモル機能を有効にしている場合、未登録端末の接続を以下の操作で許可または拒否してください。
Wi-Fiマモル機能とは、本製品にWi-Fi 接続しようとしてきた端末の接続を管理者端末側で管理 (許可・拒否) する機能です。

WN-AX1167GR2 詳細ガイド | アイ・オー・データ機器(Wi-Fiマモル機能とは)

管理端末側で操作する場合

  1. 未登録端末で本製品のSSIDにWi-Fi接続する。
  2. 未登録端末にログイン画面が表示されますが何も操作せず、管理者端末を開く。
  3. 管理者端末でWeb ブラウザーを開く。
  4. 「この画面で設定する」をクリックする。
  5. 各項目を設定し「設定」をクリックする。
  6. 管理者端末の画面で、「閉じる」をクリックする。
  7. 未登録端末のログイン画面で、「キャンセル」をクリックする。

以上で設定は完了です。許可した端末ではインターネットをご利用いただけます。

WN-AX1167GR2 詳細ガイド | アイ・オー・データ機器(管理者端末側で許可・拒否する方法)

未登録端末側で操作する場合

  1. 未登録端末で本製品のSSIDにWi-Fi接続する。
  2. 未登録端末にログイン画面が表示されますが何も操作せず、管理者端末を開く。
  3. 管理者端末で Web ブラウザーを開く。
  4. 管理者端末に表示された「パスワード」 (数字4ケタ) を、未登録端末の「パスコード入力」欄に入力する。
  5. 未登録端末側の画面で、その他の項目を設定し、「設定」をクリックする。
  6. 未登録端末および管理者端末の画面で「閉じる」をクリックする。

WN-AX1167GR2 詳細ガイド | アイ・オー・データ機器(未登録端末(スマホやPC)側で許可・拒否する方法)

よりよいサービスのためご協力ください

この回答は役に立ちましたか?

はい いいえ

モモにお気軽に
ご質問ください。

  • 入力例:料金を確認したい
  • 個人情報は入力しないようお願いいたします。

オペレーターとチャットで解決

隠す
閉じる

サポート

個人のみ 受付時間 9:00~18:00