Sony
Sony
メニュー
閉じる

「v6プラス」の接続ができない

※ 「v6プラス」は日本ネットワークイネイブラーの登録商標です。

So-net v6プラス対応ルーターをご利用の場合は、機種に合わせて下記ページをご参照ください。

Aterm WG1200HS3 / Aterm WG1200HS4(NE) の接続ができない
WN-AX1167GR2 / WN-DX1167R の接続ができない

※ So-net光(auひかり)をご利用の場合「v6プラス」は、対象外コースとなります。

「v6プラス」の接続ができない

1/3 通信機器の再起動

下記のページより障害・メンテナンス情報をご確認ください。
該当する場合には障害の復旧などをお待ちください。
障害・メンテナンス情報
[NTT東日本]サービス 工事故障情報
[NTT西日本]工事・故障情報

2/3 ご利用状況の確認

「v6プラス」の開通状況は下記のページでおこなうことができます。
IPv4/IPv6接続判定ページ

※ ページ遷移後、「判定開始」を押してください。

※ 「判定開始」が押せるようになるまで、「試験結果」が表示されるまで時間がかかる場合があります。

■判定結果イメージ

3/3 ご利用状況の確認

下記より「2/3 ご利用状況の確認」に応じた対処方法をご確認ください。

試験結果 IPoEの開通状態 対処方法
A v6プラスを利用しています (6999、8999)
BBRでのv6プラスを利用しています (5999)
HGWでのv6プラスを利用しています (9999)
「v6プラス」で
IPoE方式でIPv4通信、
IPv6通信ともに利用中
「v6プラス」で正常に接続しています。
このままご利用ください。
B IPv4/IPv6ともに利用可能です
(3999、4999)
下記のいずれかとなります。

・IPv4 → PPPoEで接続
 IPv6 →IPoE (v6プラス) で接続

・IPv4 → PPPoEで接続
 IPv6 → IPoE (IPoE(IPv6オプション)) で接続

・IPv4 → PPPoEで接続
 IPv6 → PPPoEで接続
こちら をご確認ください
C IPv6インターネットが開通していません
(0059、0099、3059、3099)
PPPoE方式でIPv4通信が利用中
IPv6通信が利用不可
こちら をご確認ください
D 「IPv4/IPv6接続判定ページ」に接続できない インターネット接続ができていない可能性あり こちら をご確認ください

B の場合

マイページより、「v6プラス」「IPoE(IPv6)オプション」のいずれかを利用中かご確認ください。
確認後、下記より該当の「+」をご選択ください。

マイページ / オプションサービス

「v6プラス」利用中の場合

IPoE 方式での IPv6 通信はご利用中です。
このままお使いいただいても問題ございません。
IPoE 方式での IPv4 通信の利用については、下記をご確認ください。

IPoE 方式での IPv4 通信を利用する場合

IPoE 方式で IPv4 通信をご利用いただくためには「v6プラス」対応機器が必要です。
「v6プラス」対応機器については下記をご参照ください。
「v6プラス」 | So-net (ソネット)

「v6プラス」対応ホームゲートウェイをご利用の場合

IPoE 方式での IPv4 通信がご利用可能となるまで 1 日程度お時間がかかる場合がございます。

「v6プラス」利用開始後、対応ホームゲートウェイへの交換や申し込みをおこなった場合、タイミングにより IPoE 方式での IPv4 通信は利用可能となりません。
ホームゲートウェイを接続後、1 日経過後も IPoE 方式での IPv4 通信が利用できない場合「v6プラス」の解約 / 再申し込み (※1) が必要となります。

※1 「v6プラス」の再申し込みは、解約後 1 日以上経過してからおこなってください。
(解約が完了すると So-net メールアドレスに『【So-net】「v6プラス」解約のご連絡』が送付されます)

手続きの詳細については、下記をご参照ください。
「v6プラス」の各種手続きをしたい

再申し込み後、改善しない場合は下記のページをご参照ください。

※ ※ 「4/4 「高度な設定」から~」を参照のうえ「IPv4 ON/OFF設定」の「機能停止」のチェックを外してください。

「v6プラス」 (IPoE方式でのIPv4通信) を無効にする (または有効にする) 方法を知りたい

市販の「v6プラス」対応ブロードバンドルーターをご利用の場合

IPoE 方式で IPv4 通信設定がされているかどうか機器メーカーへお問い合わせください。

So-net 光 電話等の解約に伴い、機器を変更された場合

So-net 光 電話等の解約に伴い、ホームゲートウェイから「v6プラス」対応のブロードバンドルーターへ変更された場合、一定期間 IPoE 方式での IPv4 通信がご利用いただけません。
ご利用いただく場合は、別途お手続きが必要となる場合がございます。
機器変更後に IPv4 通信がご利用いただけなくなり、ブロードバンドルーターの再起動をお試しいただいても改善しない場合は、下記より So-net サポートデスクまでお問い合わせください。

  技術サポートへ問い合わせをする

上記をご確認いただいても改善がない場合、下記もお試しください。

■機器の再起動
通信機器 (ホームゲートウェイやブロードバンドルーターなど) の電源を入れ直し、 再起動させることで接続が可能となる場合がありますのでお試しください。
一旦、通信機器、パソコンの電源をすべて切り、5 分ほどしてから通信機器の電源を入れ、その後パソコンを起動して接続をお試しください。

■お問い合わせ
状況が改善されない場合には、So-netサポートデスクへお問い合わせください。

  技術サポートへ問い合わせをする

「IPoE(IPv6)オプション」利用中の場合

「IPoE(IPv6) オプション」をご利用中です。
「v6プラス」をご利用いただくためには「IPoE(IPv6) オプション」解約後、「v6プラス」をお申し込みいただく必要がごさいます。
詳細は下記のページをご参照ください。
「v6プラス」 | So-net (ソネット)

「v6プラス」「IPoE(IPv6)オプション」双方利用中ではない場合

「v6プラス」がご利用可能な状況とはなっておりません。

「v6プラス」をお申し込み済み、または「v6プラス」が自動で適用となっている場合、下記タイトルのメールの到着をお待ちください。
メール到着後、再度「v6プラス」接続をお試しください。
メールタイトル:「【So-net】「v6プラス」ご利用開始のご案内」

※ 上記メール到着後、3 日以上経過してもご利用いただけない場合は、お手続の処理が正常に進んでいない可能性がございます。
その場合はお手数ですが、So-netサポートデスクへお問い合わせください。

  技術サポートへ問い合わせをする

<メールが届かない場合>
「v6プラス」をお申し込みください。詳細は下記のページをご参照ください。
「v6プラス」 | So-net (ソネット)

C の場合

「v6プラス」がご利用可能な状況とはなっておりません。

「v6プラス」をお申し込み済み、または「v6プラス」が自動で適用となっている場合、下記タイトルのメールの到着をお待ちください。
メール到着後、再度「v6プラス」接続をお試しください。
メールタイトル:「【So-net】「v6プラス」ご利用開始のご案内」

※ 上記メール到着後、3 日以上経過してもご利用いただけない場合は、お手続の処理が正常に進んでいない可能性がございます。 その場合はお手数ですが、So-netサポートデスクへお問い合わせください。

  技術サポートへ問い合わせをする

<メールが届かない場合>
「v6プラス」をお申し込みください。詳細は下記のページをご参照ください。
「v6プラス」 | So-net (ソネット)

D の場合

「IPv6通信速度設定」に接続できない場合は下記からご利用の接続コースを選択のうえ、トラブル解決をお試しください。

So-net 光
So-net 光 アクセス
So-net 光 with フレッツ S / フレッツ光 / B フレッツ

上記のページをご確認いただいても「IPv6通信速度設定」ページが表示できない場合、So-netサポートデスクへお問い合わせください。

  技術サポートへ問い合わせをする

この内容はお役に立ちましたか?

はい いいえ
AIモモ

AIモモに質問する

使い方や推奨環境は、下記ページでご案内しております