Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員サポート

「v6プラス」の設定方法を知りたい

※ 2018 年 7 月 1 日より、So-net 光 コラボレーションは「So-net 光」に名称を変更いたしました。
「So-net 光 コラボレーション」名称変更のお知らせ

「v6プラス」について
「v6プラス」オプションの確認方法
「v6プラス」利用に関する設定方法
「v6プラス」利用状態の確認
トラブル解決

「v6プラス」について

「v6プラス」とは「IPoE 接続方式による IPv6 インターネット接続」と「IPv6 ネットワーク上で実現する IPv4 インターネット接続 (IPv4 over IPv6) 」です。
「v6プラス」の詳細については、下記をご参照ください。
「v6プラス」 | So-net (ソネット)

IPoE 方式での IPv4 通信をご利用いただくには対応機器が必要です。「v6プラス」対応機器以外をご利用で、IPoE 方式での IPv4 通信をご希望の場合はお客さまで機器をご用意いただく必要があります。
対応機器をご利用でない場合は、IPv6 のみ IPoE 方式での接続となります。
「v6プラス」対応機種については、下記をご参照ください。
「v6プラス」対応機器

「v6プラス」オプションの確認方法

「v6プラス」ご利用状況の確認は、マイページでおこなうことができます。
下記よりマイページにログインしてご確認ください。

ご確認の際には、入会証に記載されている「ユーザーID」と「ユーザーIDパスワード」のご入力が必要となります。
ユーザーID または、ユーザーIDパスワードがご不明の場合は、こちら よりご確認ください。

マイページ オプション・コンテンツ

マイページにログインし、ご契約サービスのご利用状況>オプション・コンテンツサービス>v6プラス
と進んでいただき、「v6プラス」がサービス利用中と表示されていれば、「v6プラス」での通信ができる状況です。

「v6プラス」利用に関する設定方法

「v6プラス」をご利用のお客さまへ、設定方法をご案内いたします。

設定方法

機器の構成によって設定方法が異なります。
ご利用環境をご確認のうえ、必要に応じて設定をおこなってください。
※ So-net v6プラス対応ルーターをご利用の場合は、下記ページをご参照ください。
So-net v6プラス対応ルーター (Aterm WG1200HS3) の接続設定方法を知りたい
So-net v6プラス対応ルーター(WN-AX1167GR2)の接続設定方法を知りたい

ひかり電話ルーター (またはホームゲートウェイ) をご利用のお客さま

基本的に設定をする必要はございません。

「v6プラス」を利用するためのツールが自動的にひかり電話ルーターにインストールされます。

すでに PPPoE 認証でご利用されている場合

NTT レンタル機器のひかり電話ルータが「v6プラス」を利用できるようになると、PPPoE 接続の機能が無効になり「PPP」ランプが消灯します。今まで点灯していた「PPP」ランプが消灯することで、「v6プラス」が利用できるようになったことの目安となります。


※ 「PPP」ランプが緑色または橙色 (オレンジ) に点灯していた場合は、IPoE 方式での IPv4 通信が利用可能になると消灯します。

IPoE 方式での IPv4 通信がご利用いただけるまでにお時間がかかる場合がございます。
その場合は、下記ページを参照いただき設定をおこなってください。
ご利用開始目安は工事日当日 ~ 工事日翌日となります。


So-net 光の接続設定方法を知りたい
plala(Sコース)(旧So-net for ドコモ光)の接続設定方法を知りたい
So-net 光 アクセスの接続設定方法を知りたい
So-net 光 with フレッツ S / with フレッツ / フレッツ光 / Bフレッツの接続設定方法を知りたい

※ 既に接続用ID、接続用パスワードの入力がお済みの場合は、設定不要です。

【専用無線 LAN カードをご利用のお客さま】
ひかり電話ルーターに専用無線 LAN カードを挿入し、無線 LAN 経由でインターネット接続を利用されている場合、一部ルーターの設定変更が必要となります。
設定方法については、下記ページもしくはルーター付属の取扱説明書をご確認ください。

IPv6通信させるためのルーター設定方法 (NTT東日本 サービス情報サイト)

※ NTT西日本エリアでご利用のお客さまも同様の手順で設定可能です。

ONU / VDSL モデムとパソコンを直接接続されているお客さま (ルーター利用なし)

「v6プラス」を利用し、IPoE 方式での IPv4 通信をご利用いただくためには、別途「v6プラス」対応機器が必要となります。
下記ページをご参照いただき「v6プラス」対応機器をご用意ください。
「v6プラス」対応ホームゲートウェイを利用したい

市販のブロードバンドルーターをご利用のお客さま

「v6プラス」対応のブロードバンドルーターをご利用のお客さま

「v6プラス」を利用する設定方法については、下記の各メーカーサイトを参照いただくか、ご利用機器のメーカーへのお問い合わせもしくは「So-net 安心サポート」(有料) にお問い合わせください。

So-net 安心サポート
下記ページよりご参照ください。
So-net 安心サポート

「v6プラス」非対応のブロードバンドルーターをご利用のお客さま

「v6プラス」非対応のブロードバンドルーターをご利用の場合は、IPoE 方式での IPv4 接続はできません。
ただ、IPoE 方式での IPv6 通信であれば、設定変更をおこなうことでご利用ができます。

設定は、ルーターの設定で「IPv6 パススルー」の設定を有効化にしていただく必要があります。
設定方法についてはルーターのメーカーへお問い合わせいただくか、So-net 安心サポートにお問い合わせください。

※ 「NDプロキシ」の設定項目がある場合は、有効にしてください。

※ ご利用のルーターが「IPv6 パススルー」に対応しているか不明な場合は、メーカーへお問い合わせください。

※ ルーターメーカーによっては「IPv6 ブリッジ」と表現されている場合もあります。

※ AirMac Extreme または AirMac Time Capsule をお使いの場合は、IPv6 通信ができない可能性があります。
その場合は、製造元である Apple 社にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

So-net 安心サポート
下記ページよりご参照ください。
So-net 安心サポート

セキュリティ対策

IPoE のご利用にあたり、So-net ではファイアウォール機能を搭載したセキュリティソフトのご利用をお勧めしております。
ファイアウォール機能が搭載された So-net 提供のセキュリティソフトは下記となります。
カスペルスキー セキュリティ
※ 2019 年 6 月 30 日までに「So-net 光 プラス」のプランをお申し込みの場合は、「カスペルスキー セキュリティ」を無料でご利用いただけます。

「v6プラス」利用状態の確認

下記ページに沿って「v6プラス」が利用できているかご確認ください。
「v6プラス」が利用できているか確認する方法を知りたい

トラブル解決

「v6プラス」導入後に Web 閲覧ができない、または遅いなど問題が発生した場合は、下記のページをご参照ください。

「v6プラス」の接続ができない
So-net 光 / plala(Sコース)(旧So-net for ドコモ光) / So-net 光 with フレッツ S / フレッツ光 / Bフレッツの速度がでない

よりよいサービスのためご協力ください

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

NURO 光 for マンション、nuroモバイルなどのサポートはこちら

お探しの回答は
見つかりましたか?

モモに聞いて疑問を解決!

  • 個人情報の入力はお控えください。
  • お困りことをLINEでかんたん解決
  • ご入会して間もないお客さまへやってほしい4つのこと
  • あなたにぴったりなコースへ コース変更ナビ
  • 24時間受付 テクニカルQAコミュニティ

オペレーターとチャットで解決

隠す
閉じる

サポート範囲

受付時間 9:00~18:00

plala(Sコース)(旧So-net for ドコモ光)/NURO 光の工事について/ネット接続設定/NURO 光 for マンション/法人サービスなどはチャットサポート対象外となります。
サポート対象外サービスとお問い合わせ先