Sony
Sony
メニュー
閉じる

「v6プラス」対応ホームゲートウェイを利用したい

※ 「v6プラス」は日本ネットワークイネイブラーの登録商標です。

IPoE方式でIPv4通信を利用するためには、「v6プラス」対応機器が必要となります。
提供条件 (「v6プラス」対応機器)

「v6プラス」対応機器をお持ちでない場合は、下記いずれかの方法でご用意ください。

A.「So-net 光 v6プラス対応ルーター」オプションを利用
So-net v6プラス対応ルーター
B.「v6プラス」対応ブロードバンドルーターをお客さまで用意
C.下記の内容にて「v6プラス」対応ホームゲートウェイを用意

「v6プラス」対応ホームゲートウェイの利用について

【「v6プラス」対応ホームゲートウェイ利用開始に関する注意事項】
「v6プラス」対応ホームゲートウェイへの交換や申し込みを後からおこなった場合、タイミングによっては IPoE方式での IPv4通信は利用可能となりません。
その場合は「v6プラス」の解約/再申し込みが必要となります。

So-net 光 minico は、お客さま自身で「v6プラス」の解約をおこなうことが出来ません。
下記窓口へお問い合わせください。

  契約内容に関する問い合わせをする

新たに利用するホームゲートウェイを接続し 1 日経過後に下記ページを参照のうえ、IPoE方式での IPv4通信が利用できているかご確認ください。
下記ページにて「A」のパターンになっていることを確認
「v6プラス」が利用できているか確認する方法を知りたい

IPoE方式での IPv4通信が利用できていない場合は、「v6プラス」の解約/再申し込みが必要となります。
下記ページを参照のうえ、解約/再申し込みのお手続きをおこなってください。

※ 「v6プラス」の再申し込みをおこなう場合は、解約手続き完了後、So-net メールアドレス宛に『【So-net】「v6プラス」解約のご連絡』が送られますのでメール受信後 1 日以上経過してから 「v6プラス」の申し込み手続きをおこなってください。

「v6プラス」の各種手続きをしたい

現在ホームゲートウェイをご利用されていない場合

【So-net 光の場合】
ご利用の環境 (NTT東西や回線タイプ) によりご案内が異なります。
So-netサポートデスクへお問い合わせください。

  技術サポートへ問い合わせをする

【plala(Sコース)(旧So-net for ドコモ光)の場合】
NTTドコモへお問い合わせください。
お問い合わせ | お客様サポート | NTTドコモ

【So-net 光、plala(Sコース)(旧So-net for ドコモ光)以外の場合】
NTT東西へお問い合わせください。
NTT東日本 (お問い合わせ)
NTT西日本 (お問い合わせ)

現在「v6プラス」非対応のホームゲートウェイをご利用の場合

【So-net 光の場合】
現在、「v6プラス」対応のホームゲートウェイをご利用でない場合は、交換が必要となります。
So-netサポートデスクへお問い合わせください。

  技術サポートへ問い合わせをする

【plala(Sコース)(旧So-net for ドコモ光)の場合】
NTTドコモへお問い合わせください。
お問い合わせ | お客様サポート | NTTドコモ

【So-net 光、plala(Sコース)(旧So-net for ドコモ光)以外の場合】
NTT東西へお問い合わせください。
NTT東日本 (お問い合わせ)
NTT西日本 (お問い合わせ)

<参考>
お客さまIDが「COP」で始まる光回線をご利用中で、2014 年 9 月以前にひかり電話の契約をしていた場合、「v6プラス」(IPoE方式のIPv4通信) をご利用いただけない場合があります。 (NTT東日本のみ)
詳細は下記のページをご確認ください。
「v6プラス」の手続きをしたい (お客さまIDが「COP」で始まり、2014 年 9 月以前にひかり電話の契約をしている場合)

この内容はお役に立ちましたか?

はい いいえ
AIモモ

AIモモに質問する

使い方や推奨環境は、下記ページでご案内しております