Sony
Sony
メニュー
閉じる

So-net 光 電話を解約したい

解約手続きについて

現在ご利用中の電話番号の継続希望により解約方法が異なります。

ご利用中の電話番号を継続希望の場合

他社電話事業者での電話番号の継続利用が可能な場合、So-net 光 電話の解約手続きは不要です。
変更先の電話事業者へ「番号ポータビリティ (電話番号移行) 」のお手続きをご依頼ください。
電話番号が移ると So-net 光 電話は自動解約となります。

ご利用中の電話番号を継続しない / できない場合

So-net サポートデスクで解約を受け付けております。下記よりお問い合わせください。

  契約内容に関する問い合わせをする

機器返却について

ご利用の機器をご確認のうえ、下記よりエリアをご選択し、返却方法をご確認ください。

機器名の確認方法

本体に型番シールが貼り付けされており、機器名は「認証機器名」または「品名」の項目に記載されています。
PR-○○、RV-○○、RX-○○、RT-○○、RS-○○ などが機記名となります。

NTT東日本エリアでご利用の場合

下記の表よりご利用の機器の返却方法をご確認ください。

機器名 対応内容
PR-600KI/MI
PR-500KI/MI
PR-400NE/KI/MI
PR-A300NE/SE
PR-S300NE/SE/HI
RS-500KI/MI
機器の返却や交換は不要です。※1
(遠隔でルーター機能を停止します)
PR-200NE 訪問での機器交換となります。
RV-440NE/KI/MI
RV-A340NE/SE
RV-S340NE/SE/HI
RV-230NE/SE
機器の交換が必要となります。※2
「回収キット」と新しい機器が郵送されます。
機器の差し替えと、接続設定が必要となります。
RX-600KI/MI
RT-500KI/MI
RT-400NE/KI/MI
RT-A300NE/SE
RT-S300NE/SE/HI
RT-200NE/KI

機器返却が必要な場合があります。
「回収キット」が郵送されましたら機器をご返却ください。※3

※1 PR-600KI / MI、PR-500KI / MI で「無線LAN機能付きの1ギガ回線」を継続される場合は、ルーター機能および無線 LAN 機能は停止されません。

※2 新たに送付される機器は「VDSL単体型」となります。

※3 状況により「回収キット」は送付されず機器返却が不要のケースもあります。

NTT西日本エリアでご利用の場合

下記の表よりご利用の機器の返却方法をご確認ください。

機器名 対応
PR-600KI/MI
PR-500KI/MI
PR-400NE/KI/MI
PR-A300NE/SE
PR-S300NE/SE/HI
RV-440NE/KI/MI
RV-A340NE/SE
RV-S340NE/SE/HI
機器の返却や交換は不要です。※1
(遠隔でルーター機能を停止します)
PR-200NE
RV-230NE/SE
機器の交換が必要となります。※2
「回収キット」と新しい機器が郵送されます。
機器の差し替えと、接続設定が必要となります。
RX-600KI/MI
RT-500KI/MI
RT-400NE/KI/MI
RT-A300NE/SE
RT-S300NE/SE/HI
RT-200NE/KI
機器返却が必要な場合があります。
「回収キット」が郵送されましたら機器をご返却ください。※3

※1 無線 LAN カード、ルーター機能は継続利用不可となります。
回収キットが送付された場合は、回収キットにて機器を返却してください。

※2 新たに送付される機器は「VDSL単体型」となります。

※3 状況により「回収キット」は送付されず機器返却が不要のケースもあります。

注意事項

So-net 光 電話をご解約の前に、下記注意事項をご確認ください。

無線LAN機能をご利用の場合

So-net 光 電話をご解約の場合、無線 LAN 機能はご利用いただけなくなります。

※ ルーター機能の自動停止 (遠隔停止) または、機器の交換による影響のためとなります。

※ PR-600KI / MI、PR-500KI / MI で「無線LAN機能付きの1ギガ回線」を継続される場合は無線 LAN 機能は停止されません。

下記「ホームゲートウェイに接続設定をおこなっている場合」も併せてご確認ください。

ホームゲートウェイに接続設定をおこなっている場合

So-net 光 電話をご解約の場合、ルーター機能ががご利用いただけなくなります。

※ ルーター機能の自動停止 (遠隔停止) または、機器の交換による影響のためとなります。

※ ご自身でご用意された市販のルーターをご利用のばあは、再設定の必要はありません。

再設定の詳細は下記をご参照ください。
So-net 光の接続設定方法を知りたい パターンB

※ レンタル機器タイプ「パターンB (PPPランプはありません) 」をご参照のうえ設定をおこなってください。

ホームゲートウェイで「v6プラス」をご利用の場合

So-net 光 電話の解約に伴い IPoE 方式で IPv4 通信がご利用できなくなります。

■「v6プラス」を継続して利用したい場合
「v6プラス」対応ブロードバンドルーターをご利用いただければ継続してご利用可能です。

※ 「v6プラス」対応ブロードバンドルーターがない場合は、IPv4 通信でのインターネットはご利用できません。

【ご注意】
So-net 光 電話の解約手続き後一定期間は IPoE 方式での IPv4 通信はご利用いただけません。

※ 「v6プラス」対応ブロードバンドルーターでも、一定期間は IPoE 方式での IPv4 通信はご利用いただけません。
ご利用のブロードバンドルーターに So-net の接続用ID、接続用パスワードを使用していただけれPPPoE方式でのIPv4通信は可能です。

※ ブロードバンドルーターにより、「v6プラス」が利用可能になると自動で切り替わるように設定できる機器もございます。
詳細はご利用のルーターメーカーにご確認ください。

再度のご利用には、So-net 光 電話の解約後、電話機能が停止となってから 32 日以降経過後に「v6プラス」の解約 / 再申し込みが必要です。

So-net 光 電話の解約後、電話機能が停止となってから 31 日以内に IPoE 方式で IPv4 通信をご利用されたい場合は、別途お手続きが必要となります。 下記より So-net サポートデスクまでお問い合わせください。

  技術サポートへ問い合わせをする

So-net 光 minico をご利用の場合

So-net 光 電話の解約後、電話機能が停止以降に別途お手続きが必要な場合がございます。
ブロードバンドルーターの再起動をお試しいただき、IPv4 通信が可能かご確認ください。
再起動後も IPv4 通信がご利用いただけない場合は、下記より So-net サポートデスクまでお問い合わせください。

  技術サポートへ問い合わせをする

AIモモ

AIモモに質問する

使い方や推奨環境は、下記ページでご案内しております

この内容はお役に立ちましたか?

はい いいえ