Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員サポート

So-net 光 電話を解約したい

※ 2018 年 7 月 1 日より、So-net 光 コラボレーションは「So-net 光」に名称を変更いたしました。
「So-net 光 コラボレーション」名称変更のお知らせ

解約について

So-net 光 電話を解約する場合、ご利用の電話番号を継続利用されるかされないかで対応が異なります。

解約手続きをされた際、ご利用の機器や接続設定等の変更が必要な場合があります。

「So-net 光 電話」のみを解約する場合の注意事項

■現在ご利用中の「So-net 光 電話」の電話番号を他社で継続利用する場合
変更先の電話事業者へ「番号ポータビリティ」のお手続きを依頼してください。
他社電話事業者へ電話番号の継続利用 (番号ポータビリティ) が可能な場合、So-net 光 電話の解約手続きは不要です。
※ 電話番号が他社へ移ると自動解約になります。

■現在ご利用中の「So-net 光 電話」の電話番号を他社で継続利用しない場合
下記 So-net サポートデスクまでご連絡ください。
So-net サポートデスク

So-net 光 電話解約後の機器や接続についての注意事項

ご利用機器と接続について

■ご利用機器
VDSL 機器または、回線終端装置との一体型のホームゲートウェイをご利用のお客さまは、一体型機器をご利用のままルーター機能を自動停止 (遠隔停止) するか、VDSL 機器または、回線終端装置の単体型にお取り替えになります。
この場合、ルーター機能および無線 LAN 機能はご利用いただけません。()

機器返却について をご参照いただき、ご利用のホームゲートウェイを継続利用となるか、交換となるかご確認ください。

※ PR-600KI/MI、PR-500KI/MI をご利用のお客さまは、「無線LAN機能付きの1ギガ回線」を継続される場合、無線 LAN 機能はそのままご利用いただけるため、再設定等の必要はございません。

■接続について
So-net 光 電話の解約に伴い接続の再設定が必要となる場合がございます。
ご利用の機器が「ルーター機能を自動停止」「機器交換」「機器返却」いづれかでかつ、ご自身でご用意された市販のルーター等ない場合は、下記をご参照いただき、設定をおこなってください。
So-net 光の接続設定方法を知りたい

「v6プラス」について

「v6プラス」をご利用中の場合は、So-net 光 電話の解約に伴い IPoE 方式で IPv4 通信がご利用できなくなります。
そのため、接続の再設定が必要となります。設定方法につきましては、下記をご参照ください。
So-net 光の接続設定方法を知りたい

■「v6プラス」を継続して利用したい場合
「v6プラス」を継続してご利用されたい場合、「v6プラス」対応のブロードバンドルーターをご利用いただければ継続してご利用可能です。
「v6プラス」対応ブロードバンドルーターがない場合は、IPv4 通信でのインターネットはご利用できません。

【注意】
「v6プラス」対応のブロードバンドルーターを接続いただいても移行に約 1 か月程度かかるため、この期間は IPoE 方式での IPv4 通信はご利用いただけません。
また、ご利用のためには期間経過後に「v6プラス」の解約/再申し込みが必要となります。

この期間の接続については、ご利用の「v6プラス」対応ブロードバンドルーターに So-net の接続用ID、接続用PW を使用した接続設定が必要です。
ご利用のブロードバンドルーターの設定にそって設定をおこなってください。

ご利用のブロードバンドルーターによっては、「v6プラス」が利用可能になると自動で切り替わるように設定できる機器もございます。詳細はご利用のルーターメーカーにご確認ください。

機器返却について

ご利用の機器により返却、交換方法が異なります。
ご利用の機器名の確認方法については下記をご参照ください。

機器名の確認方法

・サービスの申し込みにあたり、回線事業者から提供された機器です。
・本体に型番シールが貼り付けされており、「認証機器名」または「品名」に PR-○○、RV-○○、RX-○○、RT-○○と記載されています。
・機器の全面に「PPP」ランプがあります。

各機器による返却、交換については下記をご参照ください。

ホームゲートウェイ形態 機器名 NTT西日本 NTT東日本
回線終端装置
一体型
遠隔停止
対応機種
PR-600KI/MI ※1
PR-500KI/MI ※1
PR-400NE/KI/MI
PR-A300NE/SE
PR-S300NE/SE/HI
A.返却および
交換不要 ※2
A.返却および
交換不要
遠隔停止
未対応機種
PR-200NE C.機器交換 B.訪問交換
VDSL一体型 PV-440NE/KI/MI
PV-A340NE/SE
RV-S340NE/SE/HI
A.返却および
交換不要 ※2
C.機器交換
RV-230NE/SE C.機器交換
単体型 RX-600KI/MI
RT-500KI/MI
RT-400NE/KI/MI
RT-A300NE/SE
RT-S300NE/SE/HI
RT-200NE/KI
D.機器返却

※1 PR-600KI/MI、PR-500KI/MI の場合、So-net 光 電話は遠隔で停止されますが、「無線LAN機能付きの1ギガ回線」を継続される場合、ルーター機能は停止されません。

A.返却および交換不要 の場合

遠隔でルーター機能を停止するため、機器の返却や交換は不要です。
※2 無線LANカードレンタルはSo-net 光 電話の解約に伴い解約となります。送付される回収キットにて返却してください。

B.訪問交換 の場合

訪問での機器交換となります。

C.機器交換 の場合

VDSL 単体型へ機器の交換となります。
お客さまへ「回収キット」と「VDSL単体型」が郵送されます。
お客さまで「VDSL単体型」へ機器差し替え、「回収キット」で「VDSL 一体型」を返却、接続設定をおこなうようお願いいたします。

D.機器返却 の場合

機器の返却が必要です。
NTTからお客さまのご住所宛に「回収キット」が郵送されますので、回収キットに従い機器を返却するようお願いいたします。

よりよいサービスのためご協力ください

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

NURO 光 for マンション、nuroモバイルなどのサポートはこちら

お探しの回答は
見つかりましたか?

モモに聞いて疑問を解決!

  • 個人情報の入力はお控えください。
  • お困りことをLINEでかんたん解決
  • ご入会して間もないお客さまへやってほしい4つのこと
  • あなたにぴったりなコースへ コース変更ナビ
  • 24時間受付 テクニカルQAコミュニティ