Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員サポート

So-net 光 / So-net 光 with フレッツ S / So-net 光 with フレッツ / フレッツ光で固定IP割り当てサービスで接続ができない

※ So-net for ドコモ光 / So-net 光 アクセスのお客さまも同様の手順でご確認いただけます。

※ 2018 年 7 月 1 日より、So-net 光 コラボレーションは「So-net 光」に名称を変更いたしました。
「So-net 光 コラボレーション」名称変更のお知らせ

事象について

事象

一定の条件が重なった際に、「固定IP割り当てサービス」の接続が確立できなくなる場合があります。

発生する条件

  • So-net 光 / So-net for ドコモ光 / So-net 光 アクセス / So-net 光 with フレッツ S / So-net 光 with フレッツ / フレッツ光コースのいずれかを利用している
  • 下記のひかり電話ルーターのいずれかを利用している
    【対象機器】
    RT-500MI / RT-500KI / RT-400MI / RT-400KI / RT-400NE / PR-400MI / PR-400KI / PR-400NE / RV-440MI / RV-440KI / RV-440NE

  • ひかり電話ルーターが IPv6 接続機能に対応済みである
    対処方法 にて、「基本設定」の中に「接続先設定 (IPv6 PPPoE)」という項目名がある場合は、IPv6 接続に対応済みです。

  • 接続用ID を使用した接続と同時に「固定IP割り当てサービス」の接続をおこなっている

原因

通常、NTT東日本および NTT西日本のフレッツ 光ネクスト回線、フレッツ 光ライト回線では同時に 2 セッションまで接続可能なところを、接続用ID での接続と、IPv6 での接続で、その 2 セッションに達してしまい、「固定IP割り当てサービス」専用ID での接続が 3 セッション目となってしまう場合があるためです。

対処方法

本事象が発生した際は、下記の手順に沿って IPv6 接続を切断、停止していただくことで回避することができます。
※ RT-400NE をもとに説明しておりますが、ほかの機種でも同様の操作が可能です。

1/3 機器の設定画面にログインし、「基本設定」から「接続先設定 (IPv6 PPPoE)」を選択します



ログイン方法につきましては、下記のページの ステップ 1 ~ 2 をご参照ください。

RT-500KI、RT-500MI、RT-400KI、PR-400KI、RV-440KI、PR-400MI、RT-400MI、RV-440MI の場合
So-net 光 / So-net 光 with フレッツ S / フレッツ光 / Bフレッツの接続設定方法を知りたい(PR-S300SE ほか)
※ So-net for ドコモ光 / So-net 光 アクセスのお客さまもこちらからご確認いただけます。

RT-400NE、PR-400NE、RV-440NE の場合
So-net 光 / So-net 光 with フレッツ S / フレッツ光 / Bフレッツの接続設定方法を知りたい(PR-S300NE ほか)
※ So-net for ドコモ光 / So-net 光 アクセスのお客さまもこちらからご確認いただけます。

2/3 「IPv6セッション」の「操作」欄内にある「切断・停止」を選択します

3/3 「状態」欄に「停止」と表示されることを確認します



以上で、IPv6 接続の切断は完了です。
「固定IP割り当てサービス」の接続を再度お試しください。

よりよいサービスのためご協力ください

この回答は役に立ちましたか?

はい いいえ

モモにお気軽に
ご質問ください。

  • 入力例:料金を確認したい
  • 個人情報は入力しないようお願いいたします。

オペレーターとチャットで解決

隠す
閉じる

サポート

個人のみ 受付時間 9:00~18:00