Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員サポート

メール設定確認方法を知りたい(メール 10.x ~ 11.x)

ここでは、例として macOS 10.12 にインストールされているメール 10.x でメール設定の
確認方法をご案内いたします。
(macOS 10.13 にインストールされているメール 11.x でも本ページから確認可能です)


So-net のメールアドレス宛てに「メールサービス 一部機能提供終了のお知らせ」が届いているお客さまは、必ず設定をご確認・変更いただきますようお願いいたします。

メールアカウントの設定確認

【参考】メールサービス (G) をご利用の場合
メールサービス (G) をご利用の場合、一部設定画面で設定値が異なります。
設定確認の際には、以下手順内の「【+】メールサービス (G) をご利用の場合」をクリックいただき、表示される設定値をご確認ください。
※ 「【+】メールサービス (G) をご利用の場合」の表示がない項目については、同一の設定値となります。

1/7 Dock から「メール」を起動します


※ Dock に「メール」がない場合は、メニューバーの「移動」から「アプリケーション」を選択して、「メール」を起動します。

2/7 メニューバーの「メール」から「環境設定...」を選択します

3/7 「アカウント」ボタンを選択し、「アカウント情報」タブを選択し、以下のように設定されていることを確認します


※ 画面左側の「アカウント」の枠内には、作成したアカウントが表示されています。

  • 「このアカウントを使用」:チェック
  • 「状況:」:オンライン
  • 「説明:」: [メールアドレス] 例) taro_s@aa2.so-net.ne.jp
  • 「メールアドレス:」: [氏名 <メールアドレス>] 例) Taro Suzuki <taro_s@aa2.so-net.ne.jp>
  • 「メッセージを受信後にメッセージのコピーをサーバから削除:」: 任意の設定

4/7 「サーバ設定」タブを選択して、以下のように設定されていることを確認します


受信用メールサーバ (POP)

  • 「ユーザ名:」: [メールアドレス] 例) taro_s@aa2.so-net.ne.jp

  • 「パスワード:」: [メールアドレスパスワード]
    ※ セキュリティ保護のため、パスワードは ( ● ) で表示されます。
    ※ メールのパスワードがわからない場合には、こちら のページをご参照ください。

  • 「ホスト名:」: pop.so-net.ne.jp

  • 「接続設定を自動的に管理」: チェックをはずす


※ 以下の項目は、「接続設定を自動的に管理」のチェックをはずすことで表示されます。

  • 「TLS / SSL を使用」:チェック
    ※ チェックを一度外してしまうと、「ポート:」の数字が自動的に変更される場合がございます。

  • 「ポート:」: 995
    ※ 数字が異なる場合や空欄の場合は、「995」を入力ください。

  • 「認証:」:「パスワード」

メールサービス (G) をご利用の場合

受信用メールサーバ (POP)

  • 「ユーザ名:」: [メールアドレス] 例) mail-sonetarou@xx.gyao.ne.jp

  • 「パスワード:」: [POPパスワード]
    ※ セキュリティ保護のため、パスワードは ( ● ) で表示されます。
    ※ 旧GyaOサービスご利用時の「アカウントIDパスワード」です。
    パスワードをお忘れになった場合は こちら のページで変更が可能です。

  • 「ホスト名:」: pop.gyao.ne.jp

  • 「接続設定を自動的に管理」: チェックをはずす


※ 以下の項目は、「接続設定を自動的に管理」のチェックをはずすことで表示されます。

  • 「TLS / SSL を使用」:チェック
    ※ チェックを一度外してしまうと、「ポート:」の数字が自動的に変更される場合がございます。

  • 「ポート:」: 995
    ※ 数字が異なる場合や空欄の場合は、「995」を入力ください。

  • 「認証:」:「パスワード」


確認しましたら、「送信用メールサーバ (SMTP)」の「アカウント:」から「SMTP サーバリストを編集...」を選択します。

5/7 「サーバ設定」タブを選択し、以下のように設定されていることを確認します

  • 「説明:」: [メールアドレス] 例) taro_s@aa2.so-net.ne.jp
  • 「ユーザ名:」: [メールアドレス] 例) taro_s@aa2.so-net.ne.jp

  • 「パスワード:」: [メールアドレスパスワード]
    ※ セキュリティ保護のため、パスワードは ( ● ) で表示されます。
    ※ メールのパスワードがわからない場合には、こちら のページをご参照ください。

  • 「ホスト名:」: mail.so-net.ne.jp

  • 「接続設定を自動的に管理」: チェックをはずす


※ 以下の項目は、「接続設定を自動的に管理」のチェックをはずすことで表示されます。

  • 「TLS / SSL を使用」:チェック

  • 「ポート:」: 587

  • 「認証:」:「パスワード」

メールサービス (G) をご利用の場合

  • 「説明:」: [メールアドレス] 例) mail-sonetarou@xx.gyao.ne.jp
  • 「ユーザ名:」: [メールアドレス] 例) mail-sonetarou@xx.gyao.ne.jp

  • 「パスワード:」: [POPパスワード]
    ※ セキュリティ保護のため、パスワードは ( ● ) で表示されます。
    ※ 旧GyaOサービスご利用時の「アカウントIDパスワード」です。
    パスワードをお忘れになった場合は こちら のページで変更が可能です。

  • 「ホスト名:」: mail.gyao.ne.jp

  • 「接続設定を自動的に管理」: チェックをはずす


※ 以下の項目は、「接続設定を自動的に管理」のチェックをはずすことで表示されます。

  • 「TLS / SSL を使用」:チェック

  • 「ポート:」: 587

  • 「認証:」:「パスワード」


確認しましたら、ステップ 6 へ進みます。

6/7 「詳細」タブを選択し、以下のように設定されていることを確認し、「OK」を選択します

  • 「TLS 証明書:」:「なし」

7/7 画面左上の「一般」ボタンを選択し、各項目の設定を確認します

  • 「デフォルトメールソフト:」:「メール」
  • 「新着メッセージを確認:」: 任意の設定
    ※ 指定した時間ごとに、自動的にメールの受信をおこないます。
    ※ インターネットに常時接続されていない場合は「手動」を選択してください。

メール 11.x の場合

・「デフォルトメールソフト:」:「メール」
・「新着メッセージを確認:」: 任意の設定
※ 指定した時間ごとに、自動的にメールの受信をおこないます。
※ インターネットに常時接続されていない場合は「手動」を選択してください。


そのほかの項目は、必要に応じて設定してください。
設定後、左上のクローズボタン ( ) を選択します。

以上で、メールアカウントの設定確認は完了です。

So-net メールをご利用になりたい場合は、下記のページのメール送受信方法をご参照ください。
メール送受信方法を知りたい(メール 10.x)

この回答は役に立ちましたか?

はい いいえ

モモにお気軽に
ご質問ください。

  • 入力例:料金を確認したい
  • 個人情報は入力しないようお願いいたします。

オペレーターとチャットで解決

隠す
閉じる

サポート

個人のみ 受付時間 9:00~18:00