Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員サポート

Windows Vista サポート終了の影響について知りたい

Windows Vistaサポート終了にともなう注意点

Microsoft による Windows Vista のサポート期間が 2017 年 4 月 11 日で終了しました。

サポート終了後、すぐに Windows Vista 搭載のパソコン自体が使えなくなったり、インターネットに接続できなくなったりするということはありませんが、サポートが終了したまま使い続けるとセキュリティの低下や、新しい周辺機器が利用できないなどのリスクが高まります。

そのため、Windows Vista を使い続けずに Windows 10 や Windows 8.1 などの最新 OS へのアップグレード、搭載パソコンへの買い替えをおすすめします。

Windows Vista を使い続けることで起こるリスク

ウイルス感染など、セキュリティの低下

パソコンに害を与えるウイルスや、脆弱性に対する攻撃は日々進化しています。

サポート期間中であれば、そのウイルスや攻撃に対応するプログラムに自動で更新されますが、サポートが終了すると更新プログラムが提供されなくなり、新しいウイルスや攻撃に対応ができなくなります。

そのため、パソコンが外部からの攻撃を防ぎきれず、ウイルスに感染し、個人情報が含まれたデータが盗まれたり、大事なデータが消されてしまったり、最悪の場合、パソコン自体が使えなくなることもあります。

新しいプリンターなどの周辺機器やソフトウェアが使えなくなる

今までは周辺機器メーカーやソフトウェアメーカーが Windows Vista での動作を考慮して製品を開発していました。

しかし、サポートが終了した後に登場するプリンターなどの周辺機器やソフトは Windows Vista で動作することを考慮せずに開発される可能性があり、Windows Vista では使えなくなることが予想されます。

また、今まで使っていたソフトもアップデートした際に Windows Vista に対応しなくなり、使えなくなる可能性があります。

よりよいサービスのためご協力ください

この回答は役に立ちましたか?

はい いいえ

モモにお気軽に
ご質問ください。

  • 入力例:料金を確認したい
  • 個人情報は入力しないようお願いいたします。

オペレーターとチャットで解決

隠す
閉じる

サポート

個人のみ 受付時間 9:00~18:00