Sony
Sony
メニュー
閉じる

「IPoE(IPv6)オプション」の設定方法を知りたい

「IPoE(IPv6)オプション」の設定方法

ルーターの設定

市販のブロードバンドルーターを利用の場合

ルーターの設定で「IPv6 パススルー」(※1) の設定を有効化する必要があります。
また、「NDプロキシ」の設定項目がある場合は、有効にしてください。

※1 メーカーによっては「IPv6 ブリッジ」と表現されている場合もあります。

AirMac Extreme または AirMac Time Capsule をお使いの場合は、IPv6 通信ができない可能性があります。
その場合は、製造元である Apple 社にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

「IPv6 パススルー」の有効化方法については、下記より各メーカーサイトをご参照ください。

ルーターが「IPv6 パススルー」に応か不明な場合、メーカーへお問い合わせください。

メーカー メーカーサイト サイト内の参照先
NEC
(NECプラットフォームズ株式会社)
ページを確認する ご利用機器をご選択のうえ、
「IPv6を使ったサービスの利用方法」をご選択ください。
BUFFALO
(株式会社バッファロー)
ページを確認する ご利用機器の型番をご選択ください
NEC
(NECプラットフォームズ株式会社)
ページを確認する ご利用機器の型番を検索ください

上記サイトのご確認でご不明な場合は、メーカーへのお問い合わせもしくはSo-net 安心サポートにお問い合わせください。
So-net 安心サポートについては下記をご参照ください。
So-net 安心サポート

市販のブロードバンドルーターを利用していない場合

ONU / VDSL モデムとパソコンを直接接続されているお客さま (ルーター利用なし)

設定は不要です。

NTT ひかり電話ルーターをご利用のお客さま (ひかり電話利用あり)

基本的に設定不要ですが、下記が必要です。

  • ルーターに接続用ID
  • 接続用パスワードが設定されていること。
  • IPv6 の通信が有効になっていること。

【専用無線 LAN カードをご利用のお客さま】
ひかり電話ルーターに専用無線 LAN カードを挿入し、無線 LANをご利用の場合は、設定変更が必要となります。 設定方法については、下記ページもしくはルーター付属の取扱説明書をご確認ください。

IPv6通信させるためのルーター設定方法 (NTT東日本 サービス情報サイト)

NTT西日本エリアでご利用のお客さまも同様の手順で設定可能です。

パソコンの設定

ご利用のパソコンで IPv6 での通信が有効となっているかご確認ください。
確認方法は下記を参照ください。
Windows 10 / Windows 11
Mac OS X 10.7 ~ macOS 11.x

セキュリティ対策

「v6プラス」のご利用にあたり、セキュリティソフトのご利用をお勧めしております。
So-net では「S-SAFE」を提供しております。
S-SAFE

導入後に問題が発生した場合の対処方法

「IPoE(IPv6)オプション」 導入後に問題が発生した場合は、下記のページをご参照ください。
速度が出ない場合
IPv6 で接続ができない場合(So-net のトップページで「IPv4」と表示される場合)

この内容はお役に立ちましたか?

はい いいえ
AIモモ

AIモモに質問する

使い方や推奨環境は、下記ページでご案内しております