Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員サポート

Webサイトにおけるセキュリティ強化 (TLS 1.2) への対処方法について知りたい

概要

この度、So-net の各サービスにおいて、お客さまに安全・安心な環境でインターネットをご利用いただくため、2018 年 6 月 26 日よりセキュリティ強化 (「TLS 1.0/1.1」の無効化) を行います。
TLS (Transport Layer Security) とは、Web サイトへのアクセスを安全におこなうため、送受信するデータを暗号化する方式の1つです。

本対応に伴い、2018 年 6 月 26 日以降、ご利用環境によっては一部 Web サイトが表示できなくなります。

ご利用環境をご確認いただき、必要に応じて設定変更・ブラウザのバージョンアップ等のご対応をお願いいたします。

■「TLS 1.0/1.1」の無効化日時
2018 年 6 月 26 日 (火) 11:00 ~ 12:00

■暗号化方式の変更点
インターネット通信のセキュリティ強化 (「TLS 1.0/1.1」の無効化) を行います。

■影響のあるご利用環境
推奨環境 のブラウザを利用している場合は影響ありませんが、「TLS 1.2」に非対応または無効になっている以下のブラウザは閲覧できません。

パソコン
- Internet Explorer 10 以前
- Chrome 29 以前
- Firefox 26 以前
- Safari 6 以前

スマートフォン、タブレット
- Android 4.4.4 以前
- iOS 5.0.1 以前

お使いの環境が影響あるかを確認する方法

2018 年 6月 26 日 12 時以降に、下記のように「TLS 1.0/1.1」が無効化されたページにアクセスしていただき、正常に表示できるかどうかで、ご対応が必要かどうか判別することができます。

So-net

■正常に表示される場合
2018 年 6 月 26 日以降も引き続き So-net の Web サイトをご利用いただけます。

■正常に表示されない場合 (ページ内容が全く表示されない)
お使いの環境では、2018 年 6 月 26 日以降、So-net の一部の Web サイトがご利用いただけなくなります。
以下の対処方法をご覧のうえ、ご対応いただきますようお願いいたします。

対処方法

パソコンをお使いの場合

Windows Vista、XP、またはそれ以前の OS をお使いの場合

新しい OS への入れ替えが必要です。
Windows 10 など、Windows 7 以降の OS をお使いください。
※ パソコンが新しい OS に対応していない場合は、パソコンの買い替えが必要です。

Mac OS X 10.8 以前の OS をお使いの場合

新しい OS への入れ替えが必要です。
Mac OS 10.10 以降の OS を推奨いたします。
※ パソコンが新しい OS に対応していない場合は、パソコンの買い替えが必要です。

Internet Explorer 10 以前、Chrome 29 以前、Firefox 26 以前をお使いの場合

アップデートしていただき、下記のバージョンにてお使いください。
・Internet Explorer 11.x (Windows の場合)
・Chrome (最新版)
・Firefox (最新版)
または、下記のブラウザをお使いください。(Windows の場合)
・Microsoft Edge

Web ブラウザーの設定で「TLS 1.2」が無効化されている場合

※OS や Web ブラウザのバージョンが問題なく、かつ「So-net のトップページ」が正常に表示されない場合のみご確認ください。

■Internet Explorer
1.Internet Explorer を開きます。
2.「ツール(歯車のマーク)」をクリックし、「インターネット オプション」を選択します。
3.「詳細設定」タブを選択し、「TLS 1.2の使用」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れます。
4.「適用」→「OK」の順にクリックします。
5.Internet Explorer を再起動します。

■Chrome
1.Chrome を開きます。
2.「Google Choromeの設定(縦に3つの点)」をクリックし、最下部にある「設定」を選択します。
3.「詳細設定」をクリックします。
4.「プロキシ設定を開く」をクリックします。
5.「詳細設定」タブを選択し、「TLS 1.2の使用」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れます。
6.「適用」→「OK」の順にクリックします。
7.Chrome を再起動します。

■Firefox
1.Firefox を開きます。
2.アドレスバーに「about:config」と入力します。
3.「動作保証対象外になります!」といった警告が表示された場合、「使用する」をクリックします。
4.「security.tls.version.max」の行を探し、行をダブルクリックします。
5.「整数値を入力してください」と表示される画面で、半角数字で「3」と入力し[OK]をクリックします。
※「3」は「TLS 1.2」をあらわします 。Firefox 49 以降は「4」(「TLS 1.3」) のままで構いません。
6.Firefox を再起動します。

スマートフォン、タブレットをお使いの場合

下記のページに沿って、OS のバージョンをご確認ください。
Android のバージョンの確認方法を知りたい
iOS のバージョンの確認方法を知りたい

■Android 4.4.4 以前をお使いの場合
OS のバージョンアップが必要です。
Android 5.1 以降の OS へのアップデートを推奨いたします。
※ スマートフォン、タブレットが新しい OS に対応していない場合は、スマートフォン、タブレットの買い替えが必要です。
※ Android 4.1 以上であれば、Chrome や Firefox の最新版を利用することで、So-net の各サービスをご利用いただける場合があります。(2018 年 6 月 26 日時点)

■iOS 5.0.1 以前の OS をお使いの場合
新しい OS への入れ替えが必要です。
iOS 10 以降の OS へのアップデートを推奨いたします。
※ スマートフォン、タブレットが新しい OS に対応していない場合は、スマートフォン、タブレットの買い替えが必要です。

この回答は役に立ちましたか?

はい いいえ

モモにお気軽に
ご質問ください。

  • 入力例:料金を確認したい
  • 個人情報は入力しないようお願いいたします。

オペレーターとチャットで解決

隠す
閉じる

サポート

個人のみ 受付時間 9:00~18:00