Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員サポート

インターネットへの自動接続ができない(Internet Explorer をご利用の場合)

症状

今までパソコンを起動した後、Internet Explorer を起動するだけで自動的にインターネットに接続され、Web ページの閲覧ができていたのに、ある時からそれができなくなった。

考えられる原因

お客さまがパソコン側の接続設定 (PPPoE) を使用してインターネット接続をしている場合、ご利用中の Internet Explorer が Windows Update により最新バージョン (Internet Explorer 11) へアップデートされたことで、発生することが想定されます。

Internet Explorer 11 では、Internet Explorer 10 まで存在していたインターネット接続設定との連携機能が廃止されているため、ブロードバンドルーターを使用しない環境において、Internet Explorer を起動しても、自動的にインターネットに接続することはできなくなっています。

【Internet Explorer 11 で廃止された自動接続の画面】


なお、ブロードバンドルーターを使用する環境においては、パソコンを起動する前の段階ですでにインターネットに接続されているため、インターネット接続設定との連携機能はもともと必要ありません。

【参考】Internet Explorer のバージョン確認方法

  1. Internet Explorer を起動します
  2. 画面右上の「閉じる」ボタンの下にある歯車のマーク ( ) を選択します

  3. 表示されたメニューの一番下にある「バージョン情報(A)」を選択します
  4. Internet Explorer のバージョン情報が表示されます

対処方法

以下のいずれかの方法をご検討ください。

パソコンを起動するたびに、手動で接続する

接続、切断方法については下記のページをご参照ください。
Windows
Mac

ブロードバンドルーターを導入する

具体的な機器の購入に関しては、恐れ入りますが、家電量販店などにお尋ねください。
なお、機器の設定方法については、So-net 安心サポート (有償サポートサービス) にてご案内しております。
So-net 安心サポート

よりよいサービスのためご協力ください

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

NURO 光 for マンション、nuroモバイルなどのサポートはこちら

お探しの回答は
見つかりましたか?

モモに聞いて疑問を解決!

  • 個人情報の入力はお控えください。
  • お困りことをLINEでかんたん解決
  • ご入会して間もないお客さまへやってほしい4つのこと
  • あなたにぴったりなコースへ コース変更ナビ
  • 24時間受付 テクニカルQAコミュニティ