Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員サポート

メール送受信方法を知りたい(Windows Live メール 2012 / 2011)

本ご案内に関するお問い合わせは、So-net 安心サポート (有償サポートサービス) にてご対応させていただきます。
So-net 安心サポート


ここでは、Windows® Live メール 2011 でメールの送受信をおこなう方法を、『自分宛にテストメールを送って、そのメールを受信する』例を用いて説明していますが、Windows Live メール 2012 でも同様の手順で送受信をおこなえます。

※ プラスメールアドレスをお申し込みいただいたお客さまは、下記のページもあわせてご参照ください。
プラスメールアドレスサービス利用時のメール送信者設定追加方法を知りたい(Windows Live メール 2012 / 2011)

下記より、手順に沿ってメールの送受信をおこなってください。

メールの送信方法

1/5 Windows Live メールを起動します

スタートボタン ( ) から「すべてのプログラム」→「Windows Live メール」の順に選択します。

2/5 メニュー バーの「ホーム」を選択し、「電子メールメッセージ」を選択します



※ 画面左上部の 「メニュー」ボタン→「新規作成(N)」→「電子メール メッセージ(E)」の順で選択いただくことも可能です。

3/5 新しいメールを作成する画面が表示されますので、以下のように入力します

  • 「宛先」: 送り先の電子メールアドレスを入力 例) taro_s@aa2.so-net.ne.jp
    ※ ここでは自分の電子メールアドレスを入力して、自分宛にテストメールを送る例を用いています。

  • 「CC」: 同時に送信したい相手の電子メールアドレスを入力
    ※ 「CC」の欄が表示されていない場合は、「件名」の欄の右側の「CC と BCC の表示」を選択すると表示されます。

  • 「BCC」: 同時に送信したいが他の相手にはわからないように送りたい相手の電子メールアドレスを入力
    ※ 「BCC」の欄が表示されていない場合は、「件名」の欄の右側の「CC と BCC の表示」を選択すると表示されます。

  • 「件名」: メールの題名を入力
  • 一番下のスペースにメールの本文を入力


入力しましたら、「送信」を選択します。
作成したメールの送信がおこなわれます。ステップ 5 へ進んでください。

【下記のようなメッセージが表示された場合】


このメールは、送受信動作を実行するまで「送信トレイ」に保存されます。「OK」を選択し、ステップ 4 へ進んでください。
※ 「送信トレイ」フォルダを選択すると保存されたメールを確認できます。



【参考】ほかのプロバイダから So-net に乗り換え、送信の際にログオンエラーが出る場合
以下のページをご確認ください。
他プロバイダから So-net へ乗り換えしたがメールの送受信時にエラーが表示される

4/5 インターネットに接続した状態で、「ツール」から「送受信」を選択します

※ ウィンドウのサイズによって、「ツール」ボタンが表示されていない場合があります。その場合は、表示されている「送受信」ボタンを選択してください。

5/5 送信したメールは、「送信済みアイテム」に移されます



以上で、メールの送信は完了です。

自分宛に送信したテストメールが正しく受信できなかった場合は、下記ページをご参照ください。
メールが利用できない

テストメールが正しく送信できた場合は、メールの受信方法 にお進みください。

メールの受信方法

1/2 インターネットに接続した状態で、「ツール」から「送受信」を選択します



【参考】ほかのプロバイダから So-net に乗り換え、受信の際にログオンエラーが出る場合
以下のページをご確認ください。
他プロバイダから So-net へ乗り換えしたがメールの送受信時にエラーが表示される

2/2 受信したメールは「受信トレイ」に保存されます



以上で、メールの受信は完了です。

自分宛に送信したテストメールが正しく受信できなかった場合は、下記ページをご参照ください。
メールが利用できない

よりよいサービスのためご協力ください

この回答は役に立ちましたか?

はい いいえ

モモにお気軽に
ご質問ください。

  • 入力例:料金を確認したい
  • 個人情報は入力しないようお願いいたします。

オペレーターとチャットで解決

隠す
閉じる

サポート

個人のみ 受付時間 9:00~18:00