Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員サポート

So-net ADSL (eA) の速度がでない

So-net ADSL サービスはベストエフォート方式のサービスとなりますので、接続性や高速性を保証するものではありません。
また、ADSL は技術上、宅内外の環境に大きく影響を受け、少しの環境変化で速度の低下や接続不安定となることがあります。

そのため、ご案内する内容をお試しいただいても速度向上がみられない可能性がありますこと、あらかじめご了承ください。

So-net ADSL (eA) で接続はできるが、速度が遅いの場合

1/3 インターネットの「速度」について

インターネットの速度は「リンク速度」と「スループット (実効速度) 」と呼ばれるものに分類することができます。

【リンク速度】

リンク速度とは、お客さま側の ADSL モデムと NTT局側の ADSL モデムとの通信速度を指します。
この速度が高ければ高いほど、より多くのデータを載せて伝送できる ( = 速度が速い) 計算となります。
リンク速度は ADSL モデムの設定画面より確認することができます。

【スループット (実効速度) 】

スループットとは、お客さま側のパソコンと相手先サーバーとの間で実際に流れるデータの通信速度 (実効速度) を指します。
スループットは速度計測サイトなどで確認することができます。


ここからは、それぞれ速度が低下する要因や改善ポイントをご案内いたします。

2/3 リンク速度低下の要因と対策

リンク速度の低下はお客さま側の ADSL モデムからお客さま宅を出るまでの「宅内環境」と、お客さま宅から NTT局側の ADSL モデムまでの「宅外環境」の影響を受け発生します。

「宅外環境」については、お客さま宅から NTT局までの距離やノイズなどの影響で、ADSL 信号が減衰し、速度が低下することがあります。

「宅内環境」については、下記のような、リンク速度に影響を与える要因があります。
その対策をご案内いたしますので、各項目に記載の対策、またはリンク先ページの内容をご確認ください。

【障害・メンテナンス情報】

障害やメンテナンス情報をご確認ください。
障害やメンテナンスが発生している場合には、申し訳ございませんが対応完了までお待ちください。
障害・メンテナンス

【セキュリティソフトの影響を確認】

セキュリティソフトの影響により、速度に影響している可能性も考えられます。
セキュリティソフトを一時的に無効にして改善するか、お試しください。
※ セキュリティソフトの無効化については、お客さまご自身の責任においてお試しください。
セキュリティソフトを止めて速度の改善が見られる場合には、ご利用のセキュリティソフトのメーカーにお問い合わせください。

【ADSL モデムの誤作動】

ADSL モデムの電源入れなおしや、初期化をお試しください。

【宅内配線方法】

下記のページより宅内の配線状況に問題がないかご確認ください。
宅内の配線方法を知りたい

【ドアホンの影響】

ドアホンをご利用の場合、ご利用方法に問題がないかご確認ください。

【遠隔指針 (ノーリンギング) サービスの影響】

電気やガス、水道などの遠隔指針をおこなうサービスをご利用の場合、ご利用方法に問題がないかご確認ください。

【ホームセキュリティサービスの影響】

警備センターと通信をおこなうタイプのホームセキュリティサービスをご利用の場合、ご利用方法に問題がないかご確認ください。

上記をご確認いただき、リンク速度が極端に低い、または向上がみられない場合は、So-net サポートデスク へご相談ください。
リンク速度に対してスループットが極端に低い場合は ステップ 3 スループット低下の要因と対策 にお進みください。

3/3 スループット低下の要因と対策

スループットの低下はパソコン、無線 LAN 機器など、ご利用の環境や設定、ネットワーク状況など、さまざまな要因の影響を受け発生します。
下記に代表的な要因とその対策方法をご案内いたしますので、各項目に記載の対策をご確認ください。

【ソフトウェアの問題】

ご利用のパソコンなどで、下記のようなソフトウェアを利用されている場合、スループットに影響を与える可能性があります。

  • ファイアウォールやウイルス対策などのセキュリティ関連ソフト
  • インターネット加速ユーティリティ
  • ダウンロード支援ソフト

これらのソフトウェアをご利用の場合は、各ソフトウェアのサポート窓口に「ADSL 速度への影響」についてお問い合わせください。

【ご利用機器の問題】

ADSL モデム以外に、ブロードバンドルーターや無線 LAN 機器を利用されている場合、その処理速度や通信規格、電波状況によっては本来の速度が得られない場合があります。
これらの機器を利用されている場合は、ADSL モデムにパソコンを直接つなぐ配線に変更し、スループットの向上がみられるかをお試しください。

【パソコンの性能】

ご利用のパソコンの性能によっては、ストリーミング動画の再生やネットワークゲームの利用に支障が生じる場合があります。
複数のパソコンをお持ちの場合は、それぞれでの状況をご確認ください。

【アクセス先サーバーや経路ネットワークの状況】

インターネットは「ネットワークのネットワーク」と例えられるように、様々なネットワークが相互に接続して形成されています。
アクセス先のサーバー状況や、そこに至る経路ネットワークの状況によっては、応答が遅くなる場合があります。
時間帯を変えるなどして、速度に変化が見られるかをお試しください。

【MTU / RWINの設定】

MTU
(Maximum Transmission Unit)
インターネット上で通信を行う際に、分割して転送されるデータの最大容量を「MTU (値) 」、最大転送単位といいます。
RWIN
(Receive Window)

相手の確認を待たずに先送りするデータの転送量を「RWIN (値) 」といいます。

上記のとおり、「MTU」「RWIN」はインターネットで通信をする際の速度に関わるパソコン上の設定です。
これらはパソコンの OS ごとに標準の設定値が異なります。
最近の OS はブロードバンド利用を想定して、大きなデータのやり取りに対して最適に設定されていますが、以下のような古い OS は、ダイヤルアップ接続といった小さなデータのやりとりに対して最適に設定されている場合があります。

  • Windows 98 Second Editon
  • Windows 98
  • Windows 95
  • Windows NT (3.x および 4.0)
  • Mac OS 9.x
  • Mac OS 8.x
  • Mac OS 7.6 (.x)
  • 漢字Talk 7.x

上記のような OS をご利用の場合、「MTU」「RWIN」の設定を変更することで、実効速度が向上する場合があります。

ただし、「MTU」「RWIN」の設定は、レジストリなどの OS の基本部分の変更になるため、設定を誤った場合、OS が正常に動作しないなどの問題が起こるおそれがあります。
「MTU」「RWIN」の設定について、ご不明な点がある場合には、調整をすることをお勧めいたしません。
設定値を変更される場合は、お客さまの自己責任のうえで、操作をおこなってください。

上記をご確認いただき、スループットが極端に低い、または向上がみられない場合は、So-net サポートデスク へご相談ください。
※ ご利用のパソコンの状況などにより「So-net 安心サポート」 (有償のサポートサービス) をご案内させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。So-net 安心サポートについて詳しくは こちら よりご確認ください。

よりよいサービスのためご協力ください

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

NURO 光 for マンション、nuroモバイルなどのサポートはこちら

お探しの回答は
見つかりましたか?

モモに聞いて疑問を解決!

  • 個人情報の入力はお控えください。
  • お困りことをLINEでかんたん解決
  • ご入会して間もないお客さまへやってほしい4つのこと
  • あなたにぴったりなコースへ コース変更ナビ
  • 24時間受付 テクニカルQAコミュニティ