Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員サポート

メール転送サービスで転送先メールアドレスを新しく追加する方法を知りたい

メール転送サービスの転送先メールアドレス追加方法

1/9 「メール転送サービス」のページにアクセスし、メニューから「設定変更」を選択します

※ 「メール転送サービス」のページは こちら からアクセスしていただけます。

2/9 「メール転送サービスの設定変更」の画面で、「設定変更」を選択します

3/9 「ログイン」の画面が表示されましたら、ログインします

※「メール転送サービスのお申し込みと設定変更」の画面が表示された場合は、ステップ4へお進みください。

「ユーザーID」、「ユーザーIDパスワード」を入力します。
※「ユーザーID」がすでに入力されている場合は、「ユーザーIDパスワード」のみ入力してください。

・「ユーザーID」:[ユーザーID]を入力 例)taro_s@aa2
 ※ユーザーIDの詳細につきましては こちら をご参照ください
・「ユーザーIDパスワード」:[ユーザーIDパスワード]を入力
 ※セキュリティ保護のため、パスワードは(●)で表示されます。

入力しましたら、「ログイン」を選択します。

4/9 「メール転送サービスのお申し込みと設定変更」の画面で、ユーザーID を確認し「実行」を選択します

5/9 「メール転送設定」の画面で、「STEP1」の「指定する」を選択します

6/9 「転送先メールアドレスの指定」の画面で、以下のように設定します

  • 「転送先メールアドレス」: [転送先のメールアドレス] を入力します

設定しましたら、「次へ」を選択します。

7/9 「転送先メールアドレス指定の確認」の画面で、「指定する」を選択します

※ この際、[転送先のメールアドレス] に間違いがないことをご確認ください。

8/9 「転送先メールアドレス指定の完了」の画面で、「メール転送設定画面へ」を選択します

9/9 「メール転送設定」の画面に戻ります

以上で、転送先メールアドレスの追加は完了です。
引き続き メール転送サービスの設定をおこなってください。
※ 転送先に設定できるメールアドレスは、5 つまで追加できます。

追加したメールアドレスの設定方法

1/5 転送先のメールアドレスに届いた、「【So-net】メール転送サービス設定キーのお知らせ」メール本文に記載の、[設定キー] を確認します

2/5 「メール転送設定」の画面の「STEP3」で、「設定する」を選択します

3/5 「転送先メールアドレスの条件指定」の画面で、以下のように設定します

項目1 転送先メールアドレスと設定キー

追加したい転送先メールアドレスと、「メール転送サービス設定キーのお知らせ」メールに書かれている「設定キー」を入力してください。
※ 設定変更のみ変更の場合、項目1の入力は不要です。

項目2 メール転送部分とメール容量制限

メール転送部分とメール容量制限を入力します。

  1. メール転送部分
    • メール全体 → 転送元のメールアドレスに送られた メールと同じ内容のメールを転送します。

    • メールのヘッダ → 本文を転送せず、From (送信元)、 To (宛先)、Subject (件名) のみ転送します。

    ※ 「メールのヘッダ」を選択し、メールボックスの状態を「メールを転送元に残さない」に設定すると、メール本文を読むことができなくなります。
    「メールのヘッダ」の詳細については こちら をご覧ください。

  2. メールの容量制限
    • メールの大きさに関係なく転送する → 転送元のメールアドレスに送られたメールと同じ内容のメールを転送します。

    • 10 KB 以下のメールだけを転送する → メールのサイズが 10 KB より大きいメールは転送されません。

    ※ ファイルなどを受け取れない携帯電話に転送する場合は、「10 KB 以下のメールだけを転送する」を選択してください。

項目3 メール転送条件の有効範囲

メール転送設定を有効とする範囲を選択します。
「すべてのメールを転送する」、「指定した条件に合致したメールを転送する」、「指定した条件以外のメールを転送する」 のいずれかを選んでください。

項目4 メール転送条件

  1. メール転送の条件を指定します。
    条件には、送信者 (From)、宛先 (To)、 件名 (Subject) と重要度 (Priority) をキーワードとして 2 つ指定できます。

  2. 2 つのキーワードを組み合わせる場合には、「かつ」、「または」のどちらかを選ぶことができます。
    キーワードを 1 つだけ指定した場合はこの部分は条件に含まれません。

    • 「かつ」 → 2 つのキーワード両方の条件を満たす場合にメール転送します。

    • 「または」 → 2 つのキーワードのどちらか 1 方の条件を満たす場合にメール転送します。

  3. 「有効」、「無効」のチェックボタンでは、メール転送の条件を有効、無効に変更することができます。

    • 「有効」を選択した場合 → 条件を満たした受信メールを転送します。

    • 「無効」を選択した場合 → 条件を満たしても受信メールは転送されません。

  4. メール転送条件は 2 つのキーワードを 1 ペアとして 15 ペア、30 件まで指定する事ができます。

  5. 各メールの転送条件は、「または」になります。

  6. キーワードを空白に指定した場合、条件には含まれませんのでご注意ください。

以上の入力した内容でよろしければ「次へ」ボタンをクリックしてください。
入力したメール転送の条件を消したい場合は「クリア」ボタンをクリックしてください。

4/5 「転送先メールアドレスの条件設定の確認」の画面で、「設定する」を選択します

※ この際、[転送条件] に間違いがないことをご確認ください。

5/5 「転送先メールアドレスの条件設定の完了」の画面で、「終了」を選択します

以上で、メール転送サービスの設定は完了です。

よりよいサービスのためご協力ください

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

NURO 光 for マンション、nuroモバイルなどのサポートはこちら

お探しの回答は
見つかりましたか?

モモに聞いて疑問を解決!

  • 個人情報の入力はお控えください。
  • お困りことをLINEでかんたん解決
  • ご入会して間もないお客さまへやってほしい4つのこと
  • あなたにぴったりなコースへ コース変更ナビ
  • 24時間受付 テクニカルQAコミュニティ